C++ TR1 静的な表明

static_assertは、コンパイル時に式が条件を満たすかテストします。 式がfalseを返すときは、コンパイルに失敗します。 static_assert(テストする式, コンパイルエラーのメッセージ) 例 …

Continue reading ‘C++ TR1 静的な表明’ »

nested classからは親のprivate空間にアクセスできるか。

nested classからは親のprivate空間にアクセスできるか。 C++Builder 2009でもエラーになりました。残念。 [BCC32 エラー] File1.cpp(25): E2247 ‘Hoge::fu …

Continue reading ‘nested classからは親のprivate空間にアクセスできるか。’ »

Ruby on Rails 2.1.1でActiveRecordのvalidation機能が変更されている

Ruby on Rails 2.1.1でActiveRecordのvalidation機能が変更されているらしい。 2.1.1では、has_oneの関連で同時に保存した際に、関連テーブルのバリデーションの結果が親のインス …

Continue reading ‘Ruby on Rails 2.1.1でActiveRecordのvalidation機能が変更されている’ »

メソッドの命名規則

関数には、外部の視点から見たその関数の動作を表す名前を付ける。 Code Craft ~エクセレントなコードを書くための実践的技法~ たとえば、fooからbarの値を取得するメソッドの名前は、barの値を取得するので、G …

Continue reading ‘メソッドの命名規則’ »

Code Craft ~エクセレントなコードを書くための実践的技法~

『Code Craft』を読みました。 サブタイトルには、「エクセレントなコードを書くための実践的技法」とありますが、この本の内容はコーディングだけではなく、幅広い対象を取り扱っています。 本書の対象は、中級を目指す初級 …

Continue reading ‘Code Craft ~エクセレントなコードを書くための実践的技法~’ »

第10回エンバカデロ・デベロッパーキャンプの資料がダウンロードできるようになりました

第10回エンバカデロ・デベロッパーキャンプの資料がダウンロードできるようになりました。 第10回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ ? 資料ダウンロード 興味のあるところを斜め読み。 追加されたC++0x機能 * St …

Continue reading ‘第10回エンバカデロ・デベロッパーキャンプの資料がダウンロードできるようになりました’ »

CDNでDelphiのUnicode対応に関する記事が公開されています

CDNでDelphiのUnicode対応に関する記事が公開されています。 Delphi Unicodeワールド パートI: Unicodeとは? なぜ必要なのか? そして、Delphiでどのような作業を行うのか? Uni …

Continue reading ‘CDNでDelphiのUnicode対応に関する記事が公開されています’ »