EVariantErrorをキャッチしないと、CodeGuardがメモリリークを検出する

例外が投げられたときにEVariantErrorをキャッチしないと、CodeGuardがメモリリークを検出します。 Exceptionはキャッチしなくてもいいようです。 (BDS2006 C++Builder Updat …

Continue reading ‘EVariantErrorをキャッチしないと、CodeGuardがメモリリークを検出する’ »

BDS2006でstd::ofstreamを使うと、CodeGuardがエラーを報告する

BDS2006でstd::ofstreamを使うと、CodeGuardがエラーを報告します。 関数に不正なファイル/パイプ ストリーム (0xXXXXXXXX) が渡されました。 QCにありました。 とりあえず、メニュー …

Continue reading ‘BDS2006でstd::ofstreamを使うと、CodeGuardがエラーを報告する’ »