EVariantErrorをキャッチしないと、CodeGuardがメモリリークを検出する

例外が投げられたときにEVariantErrorをキャッチしないと、CodeGuardがメモリリークを検出します。 Exceptionはキャッチしなくてもいいようです。 (BDS2006 C++Builder Updat …

Continue reading ‘EVariantErrorをキャッチしないと、CodeGuardがメモリリークを検出する’ »

超・営業法

超・営業法 資格・肩書きだけでは食っていけない。 士業もマーケティングが必要です。 本書は、行政書士だけでなく、その他の士業や起業を考えている人にも役に立つでしょう。 行政書士のビジネスは楽ではないようだ。 年収300万 …

Continue reading ‘超・営業法’ »

BDS2006でstd::ofstreamを使うと、CodeGuardがエラーを報告する

BDS2006でstd::ofstreamを使うと、CodeGuardがエラーを報告します。 関数に不正なファイル/パイプ ストリーム (0xXXXXXXXX) が渡されました。 QCにありました。 とりあえず、メニュー …

Continue reading ‘BDS2006でstd::ofstreamを使うと、CodeGuardがエラーを報告する’ »

Thunderbirdのメールを変換する方法

先日、メールで問い合わせがあったThunderbirdのメールをDoteConvで変換する方法です。 Thunderbirdで受信したメールは、プロファイルフォルダのMailフォルダ中に保存されています。 Windows …

Continue reading ‘Thunderbirdのメールを変換する方法’ »

BDS2006(C++Builder)レビュー(2)

BDS2006(C++Builder)を使っていて気がついたこと。 プロジェクトマネージャーのファイルをドラッグ&ドロップで、順番を入れ替えることができる。 C++Builder6でもできた。 ToDoリストがおかしい …

Continue reading ‘BDS2006(C++Builder)レビュー(2)’ »

BDS2006(C++Builder)レビュー(1)

Borland Developer Studio 2006 Update 2 が公開されたので、C++Builderを使ってみました。 C++Builder6と比較して。 エディタの機能強化が強化されている もともと補完 …

Continue reading ‘BDS2006(C++Builder)レビュー(1)’ »

決断力

決断力 羽生 善治氏が書いた本。その内容は、将棋だけではなく他の分野でも非常に参考になる。文章も読みやすいし、お薦めの本である。 以下、個人的なメモ。 「仲間に信用されることが大切だ」 といったのは大山康晴先生だが、これ …

Continue reading ‘決断力’ »