Rubyを256倍使うための本 魔道編

Rubyを256倍使うための本 魔道編 RDについて書かれた、おそらく唯一の書籍。 RDの入門から始まり、HTMLの作成や、Rubyのリファレンスマニュアルの書き方、RDIndexや作表などの高度な使い方まで、幅広く解説 …

Continue reading ‘Rubyを256倍使うための本 魔道編’ »

Premature end of script headers

Premature end of script headersの解決法は、エラー時のチェックポイントがまとまっており、困ったときに参考になります。 チェックポイント 改行コード Perlのパス ファイル転送モード 追加情 …

Continue reading ‘Premature end of script headers’ »

チェンジ・ザ・ルール!

チェンジ・ザ・ルール! 要点は次の2つ。 ITの利益を享受するには、IT導入前のルールを変えなくてはならない。 ソフト会社はテクノロジーだけでなく、バリューを提供するのだ。 ソフト会社やソフトウェアの導入を検討している会 …

Continue reading ‘チェンジ・ザ・ルール!’ »

コードコンプリート (下)

コードコンプリート (下) 本書は、数多くの研究結果や経験から導き出されたコンストラクションのベストプラクティスを解説する。 本書を読んで驚いたのが、話題がかなり新しいことである。エクストリームプログラミングやテストファ …

Continue reading ‘コードコンプリート (下)’ »

おすすめ青色申告本

フリーランサーなら、フリーのための青色申告デビューガイド改訂版!!はお薦めの一冊です。 本書の最大の特徴は、対象をフリーランサーに限定していることです。 一般的な青色申告本は、幅広い業種に対応するために、関係のないことが …

Continue reading ‘おすすめ青色申告本’ »

webgenでサイト作成

webgenで実際にサイトを作ってみました。 Programming もともと Markdown で書いていたファイルなので、すぐに作れました。 画面上部のパンくずリストや、画面左の階層メニューを自動的に作ってくれるのは …

Continue reading ‘webgenでサイト作成’ »

Movable Type3.17でHTMLAreaを使う(6)

Movable Type3.17用HTMLAreaを修正しました。 Movable Type3.17用HTMLArea 変更点 スクリプトを実行するタイミングを変更しました。 ファイルの読み込みが完了してから、実行するよ …

Continue reading ‘Movable Type3.17でHTMLAreaを使う(6)’ »

CGIKit2の文字コードの処理について(2)

前回の続き。 CGIKit 2.xでは、文字コードにUTF-8を推奨している。(CGIKit – 日本語処理) しかし、ruby 1.8.2のKconvでは UTF-8 に変換できない。(るびま) 変換できな …

Continue reading ‘CGIKit2の文字コードの処理について(2)’ »