『ひなた先生が教えるデバッグが256倍速くなるテクニック』を読みました。

『ひなた先生が教えるデバッグが256倍速くなるテクニック』を読みました。 この本は先輩プログラマと特別講師が新人プログラマにデバッグの技術を教える話で、初級者から中級車のプログラマが読者の対象になります。 「_& …

Continue reading ‘『ひなた先生が教えるデバッグが256倍速くなるテクニック』を読みました。’ »

ゾーンを避けろ。ゾーンの集中状態は生産性が高いわけではない。

「フロー」や「ゾーン」というと、意識が集中していて生産性が高い状態、のような印象がある。 誰もがゾーンの状態に入りたいと願っているのではないだろうか。 ところが『Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道 …

Continue reading ‘ゾーンを避けろ。ゾーンの集中状態は生産性が高いわけではない。’ »

『哲学者クロサキのMS-DOSは思考の道具だ』

『哲学者クロサキのMS-DOSは思考の道具だ』は、月刊アスキーに1991年8月から1992年8月まで掲載された連載記事を一冊の本にまとめたものです。 20年前の本ですが、参考になる部分がたくさんありましたので紹介します。 …

Continue reading ‘『哲学者クロサキのMS-DOSは思考の道具だ』’ »

『Delphi XE2プログラミング入門』

Delphi XE2プログラミング入門posted with ヨメレバ日向 俊二 カットシステム 2011-12 Amazonで調べる楽天ブックスで調べる7netで調べるbk1で調べるブックオフで調べるe-honで調べる …

Continue reading ‘『Delphi XE2プログラミング入門』’ »

プロジェクト管理ツール導入の最初の一冊に。『Trac入門 ソフトウェア開発・プロジェクト管理活用ガイド』

『Trac入門 ソフトウェア開発・プロジェクト管理活用ガイド』を読みました。 プロジェクト管理ツールの入門書です。 この本の特に良かった点は、プロジェクト管理ツールを導入することでどのような問題が解決できるのか、どのよう …

Continue reading ‘プロジェクト管理ツール導入の最初の一冊に。『Trac入門 ソフトウェア開発・プロジェクト管理活用ガイド』’ »

『メイド喫茶でわかる労働基準法』

『メイド喫茶でわかる労働基準法』は、予想以上にいい本でした。 ターゲットを若者に絞り込んで、かわいい女の子の表紙やコミカルな物語で、とっつきにくそうな法律の入門書のハードルを低くして、しかし、ちゃんと学ぶことができるとこ …

Continue reading ‘『メイド喫茶でわかる労働基準法』’ »

コンピュータが仕事を奪う

「中流ホワイトカラー職が減少していく時代に良い職を得るには」という記事がはてなブックマークで人気を集めていたようです。 この記事に関心を持った人に『コンピュータが仕事を奪う』をお勧めします。 コンピュータが仕事を奪うpo …

Continue reading ‘コンピュータが仕事を奪う’ »

『基礎からわかるMDA (モデル駆動型アーキテクチャ) なぜモデリングするのか?』

■『基礎からわかるMDA (モデル駆動型アーキテクチャ) なぜモデリングするのか?』 MDAの目的は、「開発資産の経年劣化の予防」です。 プログラム言語の寿命は短い。フレームワークの寿命はもっと短い。 システム設計を実装 …

Continue reading ‘『基礎からわかるMDA (モデル駆動型アーキテクチャ) なぜモデリングするのか?』’ »

リソースの断面管理

『独習データベース設計』を読んで勉強中です。 「リソースの断面管理」 といって何かわかりますか? 私はわかりませんでしたが、テーブルの設計を見ると一目瞭然です。 ある基準日を境にインスタンスを変更する時、断面管理が必要に …

Continue reading ‘リソースの断面管理’ »

名前付けの重要性

『独習データベース設計』を読んで勉強中です。 『独習データベース設計』の第8章は「ネーミング標準」。 名前付けに1つの章を割いて説明しています。 名前づけの重要性を再確認しました。 一口に「顧客」といっても人によって意味 …

Continue reading ‘名前付けの重要性’ »