JavaScriptで<input type=”file”>で選択された画像をimgタグで表示する

<input type=”file”>で選択された画像をimgタグで表示するサンプルコードです。 <!DOCTYPE html> <html lang=”ja”&gt …

Continue reading ‘JavaScriptで<input type=”file”>で選択された画像をimgタグで表示する’ »

JavaScriptでドロップされた画像をimgタグで表示する

JavaScriptでドロップされた画像をimgタグで表示する ドロップされた画像をimgタグで表示するサンプルコードです。 <!DOCTYPE html> <html lang=”ja”> &l …

Continue reading ‘JavaScriptでドロップされた画像をimgタグで表示する’ »

JavaScriptで画像中のテキストを認識する

JavaScriptで画像中のテキストを認識するサンプルアプリケーションを作りました。 JavaScriptでOCR ブラウザ上でこういうこともできるのですね。 日本語の認識はいまいちな気がしますが、使い方次第では役に立 …

Continue reading ‘JavaScriptで画像中のテキストを認識する’ »

Failed to execute ‘getImageData’ on ‘CanvasRenderingContext2D’ エラーになったら

Google Chromeで、file:///~/index.htmlにアクセスしていると、次のようなエラーが表示された。 Failed to execute ‘getImageData’ on ‘CanvasRende …

Continue reading ‘Failed to execute ‘getImageData’ on ‘CanvasRenderingContext2D’ エラーになったら’ »

TypeScriptでconstとreadonlyを使い分ける

TypeScriptで、読み込み専用・変更不可にするにはconstやreadonlyを使用します。 constとreadonlyは使う場面が異なり、 プロパティにはreadonly 変数にはconst を使用します。 プ …

Continue reading ‘TypeScriptでconstとreadonlyを使い分ける’ »

TypeScriptの–strictNullChecksでnullやundefinedの代入をチェックする

TypeScriptでは、すべての型の変数にnullやundefinedを代入できます。 let str: string = “Hello”; str = null; // OK str = undefined; // …

Continue reading ‘TypeScriptの–strictNullChecksでnullやundefinedの代入をチェックする’ »

TypeScriptでサーバーからファイルをダウンロードして、ローカルに保存するサンプルコード

TypeScriptでサーバーからファイルをダウンロードして、ローカルに保存するサンプルコード。 imagesディレクトリを作成して、ファイルを保存します。 ダウンロードするファイルと保存するファイルのファイル名は、do …

Continue reading ‘TypeScriptでサーバーからファイルをダウンロードして、ローカルに保存するサンプルコード’ »