Delphi/C++BuilderのFileOpen関数の戻り値の型が変更されていた

Delphi/C++BuilderのFileOpen関数の戻り値の型が変更されていた。 Delphiでは、Delphi XE2から戻り値の型がInteger(XE以前)からTHandle(XE2以降)に変更されている。 …

Continue reading ‘Delphi/C++BuilderのFileOpen関数の戻り値の型が変更されていた’ »

C++Builder XEでTJvMonthCalendar2を使ってみる。

TJvMonthCalendar2はJVCLのコンポーネントです。 指定日を太字で表示するなど、標準コンポーネントのTMonthCalendarにはない機能があります。 ■Boldプロパティ 指定した日付が太字かどうかを …

Continue reading ‘C++Builder XEでTJvMonthCalendar2を使ってみる。’ »

Delphi XEとC++Builder XEで「々」の動作を確認しました。

.NET Framework 2.0以降では「々」の位置を間違えるらしい。(「愛が重ならない.NET Framework 2.0 – 新日々此何有哉」より。) Console.WriteLine(“{0}”, …

Continue reading ‘Delphi XEとC++Builder XEで「々」の動作を確認しました。’ »

『実践的データモデリング入門』で紹介されているデータモデルパターン

実践的データモデリング入門 (DB magazine selection)posted with ヨメレバ真野 正 翔泳社 2003-03 Amazonで調べる楽天ブックスで調べるブックオフで調べる 『実践的データモデリ …

Continue reading ‘『実践的データモデリング入門』で紹介されているデータモデルパターン’ »

データベースのイベントデータからリソースを独立して管理する

『独習データベース設計』を読んで勉強中です。 顧客・取引先・商品など、リソースデータは企業にとって財産です。 リソースデータになる得るものを、イベントデータに紛れ込んだままにしておくのはもったいない。 イベントデータにリ …

Continue reading ‘データベースのイベントデータからリソースを独立して管理する’ »

リソースの断面管理

『独習データベース設計』を読んで勉強中です。 「リソースの断面管理」 といって何かわかりますか? 私はわかりませんでしたが、テーブルの設計を見ると一目瞭然です。 ある基準日を境にインスタンスを変更する時、断面管理が必要に …

Continue reading ‘リソースの断面管理’ »

名前付けの重要性

『独習データベース設計』を読んで勉強中です。 『独習データベース設計』の第8章は「ネーミング標準」。 名前付けに1つの章を割いて説明しています。 名前づけの重要性を再確認しました。 一口に「顧客」といっても人によって意味 …

Continue reading ‘名前付けの重要性’ »

データベース設計では、概念モデルのキーはできるだけナチュラルキーを使う。

『独習データベース設計』を読んで勉強中です。 データベース設計では、概念モデルのキーはできるだけナチュラルキーを使う。 概念モデルでは人工キーを設定しない。 ナチュラルキーの例 予約 顧客番号予約年月日時刻 人工キーの例 …

Continue reading ‘データベース設計では、概念モデルのキーはできるだけナチュラルキーを使う。’ »